7月セミナー

IMG_6099

蒸し暑い毎日で幕開けとなった今年の夏ですが、みなさまは如何がお過ごしでしょうか?6月から勢いづき始めたGeraniumuが蒸留の時を迎えています。今月のセミナーはGeraniumをテーマに、その世界を探って行きたいと思います。Geraniumは精油、もしくは蒸留水での活用が一般的です。このセミナーでは落としたての蒸留水を使って、メディスンやコスメへの活用をご紹介したいと思います。さらにJHS圃場ではローズの香りを主体とした3種類のGeranium栽培していることから、その生育や、冬の管理、増やし方などについて植物の角度からもご紹介して行きたいと考えています。

Geraniumはお庭に咲く花、鑑賞する花、蚊除けの蚊連草(交配種)で終わっていませんか?

純粋なフウロソウ科のGeraniumは多くのシチュエーションで活躍します。

楽しみにしていて下さい!

私ごとですが、ハーブセラピーでは大活躍のGeraniumです。

皆さまのご参加をお待ちいたしています。

 

7月セミナーのご案内

7月セミナー

2018年7月5日Permalink

6月セミナー

IMG_5765

 

いよいよ5月も終わりに近付き梅雨を迎えます。そんな中、ハーブはシーズン真っ只中ですが、雨が降ってもきれいに生き生きと成長する姿を見せてくれるのが、Mintです。
今月のJHSのセミナーはそのMintにフォーカスしていきたいと思います。

Mintには多くの種類があり一度植えたら毎年どんどん増えていくため、Mintは当たり前すぎ、簡単、残念なことに厄介物にまでされているお話も聞きます。
そうではない!Mintの実態と薬用植物としての凄さをご紹介いたします。

6月セミナーのご案内

6月セミナー

2018年5月23日Permalink

5月セミナー

IMG_1628

ようやくJHSの研究圃場も圃場らしい姿を見せ始めています。
つい先月までは、気持ちは春でも温度はきびしい冬の冷たさを感じる日々もあり、今月に入ってようやくホッと肩の力を抜いて圃場を歩けるようになりました。

圃場では既に雑草のコントロールが始まっています。
そしてポットにあげて冬越えをさせたWhite sageやGeraniumuたちを圃場に戻してやっています。
Gingerの芽出しや、Mintの手入れ、Garlicの土寄せ、Hibiscusの種蒔き、Basilのポット上げ、抜いた雑草と馬糞をミルフィーユに仕込んでぼかしつくり、もう次から次にやる仕事が一期に同時スタートしました。

ホッと一息ついて顔を上げると、すでに始まったChamomileの開花、Netlleの成長、いっせいに顔を土の上に出し始めたMintの新芽が目に飛び込んできます。

今月は一年で1回だけのチャンスを迎えたChamomileをフォーカスしてみたいと思います。

5月セミナー

 

2018年4月26日Permalink